良いホテルにも安く泊まれる?hotwireとは

良いホテルにも安く泊まれる?hotwireとは

海外旅行にかかる大きな出費は2つあります。1つは航空券もう1つはホテル代です。

「しょぼいホテルは嫌だけど、あまり高いホテルには泊まれない…」「そこそこ良いホテルに泊まりたいけど、できるだけ安く泊まりたい…」

ちょっと博打的な要素が絡んできますが、あるんです。安く泊まる方法

hotwireとは

hotwireはアメリカで展開されているトラベルサイトです。

このサイトで面白いのは、「大きな割引がある代わりに予約完了するまでホテルの名前がわからない」機能があることです。ホテルのガチャみたいな感じです。

POINT

  • 大きな割引がある代わりに、どのホテルか予約完了までわからない
  • 候補が4つ表示され、その中のどれかが該当する
  • 予約後は基本的にキャンセル不可

安さのカラクリとしては、ホテル側の事情にあるようです。

ホテル側としてはもちろん空室をできるだけ減らしたいため、値段を安くしようとします。ただ、安くしすぎてホテルのグレードやブランドが落ちてしまうのは避けたい。

そこでホテル名を伏せ、格安料金で提供するサービスに結びついたようです。

使い方

hotwireを開き、宿泊エリアと日付、人数を指定し検索します。

ここでは例として、9月にハノイへ行くことを想定して進めてゆきます。

尚、すべて英語で入力する必要があります。

 

検索結果が表示されます。上部のバーから、さらに細かいエリアや価格、ホテルグレードなど指定ができます。

 

こんな感じになりました。「Hot Rate」と書かれているのが、ガチャ要素のホテルです。

ここでは一番上の35ドルのものを選択してみます。

 

ぼかしになっている部分の「Show hotels」をクリックすると、候補のホテルを見ることができます。

 

4つのホテルが表示されました。今回はこの中のどれかになるようです。

それぞれのホテルを調べてみて、納得できればこのまま予約へ進みましょう。

とはいえ、やはりどのホテルかわからないとちょっと…という方も多いはず。

実は、もっと絞り込む方法があるんです。

tripadviserのレビュー数に注目!

表示された候補のtripadviserレビュー数を見てみましょう。

今回の場合、「301 – 500 reviews」となってます。ここがポイントです。

では、表示されているホテルのそれぞれのレビュー数を確認してみましょう。

今回の4つのホテルの中で、レビュー数が301~500の範囲に収まっているのは「Hong Ngoc 1 Hotel」です。

このように、レビュー数からホテルを絞り込むことができます。

英語が苦手な方へ

「英語のサイトって何書いてるかわかんないし、不安…」

そんな方は、「Google Chrome」というブラウザを使ってみましょう。

画面上を右クリックすると、「日本語に翻訳」というメニューが出てきます。

所々おかしな翻訳もあったりしますが、日本語化された状態で進めることができます。

ただし、画面表示が日本語化されているだけで、地名や氏名などの必要項目の入力は英語で行わなければなりません。

旅行の際に使う英語はある程度限られているので、早めに慣れていきましょう。

最後に

hotwireは日本も含め、色んな国のホテルに対応しています。

ある程度候補も絞れますので、「絶対にこのホテルが良い!」というこだわりがなければ、使ってみるのも面白いかもしれません。

そこそこのホテルを格安で押さえ、航空券はマイルで取得。この方法を使えば海外旅行にかかる費用を大きく抑えることができます。

マイルを爆発的に貯める方法は下記記事にて紹介していますので、よかったら目を通してみて下さい。

 みぞとりっぷ
みぞとりっぷ
https://mizotrip.com/2018/06/05/point/
– マイルと修行と海外旅行 –