複数人利用でお得!いっしょにマイル割とは

複数人利用でお得!いっしょにマイル割とは

先日、ANA特典航空券の新発売について、記事を書かせていただきました。

 みぞとりっぷ
みぞとりっぷ
https://mizotrip.com/2018/08/27/ana_award/
– マイルと修行と海外旅行 –

この時、併せて2018年10月28日~2019年3月30日までの「いっしょにマイル割」も発表になっていました。

とても魅力のあるマイルの使い方なので、特徴と注意点など簡単にまとめてみました。

いっしょにマイル割とは

ANA国内線を複数人で利用する際に発券できる、お得な航空券です。

10,000マイル21,000~36,000円/人で一緒に往復の旅行ができます。

POINT

  • ANAマイレージクラブ会員本人(マイル拠出者)を含む、2~4名のグループ旅行
  • 同一路線を往復利用
  • マイル拠出者はどこへ行くのも往復10,000マイル
  • 同行者は一人あたり往復21,000~36,000円
  • 購入できるのは搭乗日の4日前まで

現在は2019年3月30日搭乗分まで予約可能です。

2018年10月28日~2019年3月30日までのチャート

こちらがANA FLEX-D(FLEX運賃で一番安いが、全体で見ると4番目に高い運賃)と、いっしょにマイル割の片道運賃の一部です。

現在121路線設定されていますが、多すぎるので東京発着路線と最長路線の札幌 – 沖縄路線を示しています。全部見たい方は公式ページのPDFへ。

路線ANA FLEXD (通常)ANA FLEXD (ピーク)いっしょにマイル割 (通常)いっしょにマイル割 (ピーク)
東京 - 札幌36,20037,70013,00015,500
東京 - 稚内43,20045,20013,00015,500
東京 - 紋別42,90044,90013,00015,500
東京 - 女満別44,00045,90013,00015,500
東京 - 旭川41,70043,70013,00015,500
東京 - 中標津41,30043,10013,00015,500
東京 - 釧路41,30043,10013,00015,500
東京 - 帯広40,50042,30013,00015,500
東京 - 函館33,20035,10013,00015,500
東京 - 大館能代25,80027,10010,50010,500
東京 - 秋田25,80026,90010,50010,500
東京 - 庄内20,90021,90010,50010,500
東京 - 仙台19,10020,40010,50010,500
東京 - 名古屋19,10020,40010,50010,500
東京 - 新潟18,20019,20010,50010,500
東京 - 富山23,20024,70010,50010,500
東京 - 小松23,20024,70010,50010,500
東京 - 能登22,10023,50010,50010,500
東京 - 八丈島19,70019,80010,50010,500
東京 - 大阪24,00025,20010,50010,500
東京 - 岡山31,50033,00010,50010,500
東京 - 広島31,90033,50010,50010,500
東京 - 岩国31,90033,50010,50010,500
東京 - 山口宇部36,80038,30010,50010,500
東京 - 鳥取27,50028,80010,50013,000
東京 - 米子28,80030,00010,50013,000
東京 - 萩・石見33,00034,60010,50013,000
東京 - 徳島31,20032,80010,50013,000
東京 - 高松31,40032,80010,50013,000
東京 - 松山33,60035,00010,50013,000
東京 - 高知33,90035,40010,50013,000
東京 - 福岡39,20041,00013,00015,500
東京 - 北九州39,20041,00013,00015,500
東京 - 佐賀39,20041,00013,00015,500
東京 - 大分37,40039,00013,00015,500
東京 - 熊本39,40041,30013,00015,500
東京 - 長崎41,80043,80013,00015,500
東京 - 宮崎39,10040,80013,00015,500
東京 - 鹿児島41,30043,10013,00015,500
東京 - 沖縄43,30045,40013,00018,000
東京 - 宮古56,80059,50015,50018,000
東京 - 石垣60,60063,50015,50018,000
札幌 - 沖縄65,70068,90015,50018,000

これだけ見ても、いっしょにマイル割の運賃が何となく安いのが見て取れますね。

いっしょにマイル割のピーク時期は2019年3月15日~2019年3月30日です。

尚、2018年12月21日~2019年1月6日利用不可です。いわゆる年末年始ですね。

実際に利用した場合どんな感じになるのか、例を挙げて見てみましょう。

ピーク時に羽田 – 沖縄往復

  • 友人と4人で東京から沖縄へ行くと仮定
  • FLEX-D運賃は片道45,400円/人
  • いっしょにマイル割運賃は片道18,000円/人

早めに予約し、SUPER VALUE運賃があればもっと安くなる可能性が高いですが、ここではFLEX-D運賃で試算しています。

POINT

  • 普通に購入した場合、4人で往復363,200円1人90,800円
  • いっしょにマイル割の場合、10,000マイル+108,000円。キャッシュ払いは1人36,000円

こうして比べてみると、金額にして255,200円の差があります。

友人から感謝されること間違いなしです。(笑)

また、マイルを使った特典航空券を一人で取る場合、ハイシーズンの羽田 – 沖縄は通常14,000マイル必要ですが、いっしょにマイル割で必要なのは10,000マイル

4,000マイルも少なくて済みますので、こちらも友人に感謝ですね。(笑)

通常時に札幌 – 沖縄往復

  • 沖縄から友人と4人で札幌へスノボ旅行へ行くと仮定
  • FLEX-D運賃は片道65,700円/人
  • いっしょにマイル割運賃は片道15,500円/人

流石に国内最長距離路線だけあって、片道運賃も高めです。こちらもFLEX-D運賃で試算しています。

POINT

  • 普通に購入した場合、4人で往復525,600円1人131,400円
  • いっしょにマイル割の場合、10,000マイル+93,000円。キャッシュ払いは1人31,000円

比べてみると金額の差は歴然です。トータルで432,600円もの差があります。

また、マイルを使った特典航空券を一人で取る場合、レギュラーシーズンの札幌 – 沖縄は通常20,000マイル必要ですが、いっしょにマイル割で必要なのは10,000マイル

何と10,000マイルも少なくて済みます。すごいですね。

いっしょにマイル割の注意点

こんなにお得ないっしょにマイル割ですが、いくつか注意点があります。

確認していきましょう。

キャンセル時に課せられるペナルティが大きい

POINT

  • キャンセル時、支払った10,000マイルは返還されない
  • キャンセル時、支払った金額の50%が取消手数料となる

これは痛いですね。

急な予定変更が生じても日程をずらすことはできませんので、要注意です。

人数の変更の融通がきかない

POINT

  • 購入後に新たな同行者を増員することはできない
  • 購入後に人数が減少する場合キャッシュ払い1人分の50%が取消手数料となる
  • マイル拠出者、または同行者全員が解約した場合、いっしょにマイル割は適用されなくなる

例えば誰かが一人待ち合わせに遅れて乗れなかった場合、その人は50%の取消手数料を取られた上で強制的に払い戻し新たに往復航空券を購入する必要が生じます。

さらに悲惨なのは10,000マイルを拠出した人が遅れた場合です。この場合、10,000マイル没収全体の50%の取消手数料を取られた上で強制的に払い戻し全員分新たに往復航空券を購入する必要が生じます。

こんなことになったら目も当てられません。念には念を入れて、いつも以上に早めに空港へ向かったほうが良いかも知れません。

ファミリーマイルを合算して利用ができない

通常、特典航空券を取る場合、自分のマイルと家族のマイルを合算することができます。

しかし、いっしょにマイル割で必要となる10,000マイルは自分ひとりで拠出しなければなりません。

自分が5,000マイル、奥さんが5,000マイルしかない場合、合算して利用できないので要注意です。

マイル拠出者はフライトマイル・プレミアムポイントはつかない

10,000マイルを拠出した方の航空券は特典航空券と同じ扱いになりますので、フライトマイルやプレミアムポイントはつきません

キャッシュで支払った同行者のマイル積算比率は75%となります。

早めの便、プレミアムクラスへの変更は可能

出発当日、空港にて早い時間の便に空席がある場合は、同一区間の早い便に変更できます

ただし、全員の変更が必要ですので、4名で予約していて3名分しか空席がなかった場合は不可です。

また出発当日、空港にてプレミアムクラスに空席がある場合追加料金を支払うことで変更できます。こちらはアップグレードポイントを使っての変更も、搭乗2日前より可能です。

最後に

いっしょにマイル割は安い運賃の航空券と同じく、購入後の変更・キャンセルは難しいですが、時期と路線によっては大きなメリットのある使い方です。

特に一緒に旅行する人数が多い場合、通常の運賃と見比べて検討する価値があると思います。

必要となるマイルも全国一律で10,000マイルですので、遠方に移動する際にも活用してみてはいかがでしょうか。