冬の大阪⇔奄美大島が片道1,910円!東京⇔沖縄も片道2,860円から

冬の大阪⇔奄美大島が片道1,910円!東京⇔沖縄も片道2,860円から

今年の夏は日本のみならず、世界中が猛暑に見舞われました。

ようやく涼しくなりつつある今日この頃ですが、沖縄・奄美大島行きのチケットが非常に安くなっていましたのでご紹介します。

何と大阪⇔奄美大島が片道1,910円東京⇔沖縄が片道2,860円から行けてしまうんです。ベストシーズンである夏の沖縄は航空券が非常に高いのですが、冬の沖縄はかなり安く行けることがあります。

また逆に沖縄・奄美大島住まいの方にとっては、大阪・東京を安く観光できる良い機会にもなりそうです。土日に最安値で取るのは難しいですが、平日に休みを取れる方は検討の余地がありそうです。

バニラエアについて

この格安チケットはLCCのバニラエアです。

POINT

  • 最安値の旅行期間は2018年10月~12月
  • 機内持ち込み手荷物は最大合計7kg、2つまで
  • 料金は「わくわくバニラ」「シンプルバニラ」「コミコミバニラ」の3つ
  • わくわくバニラが最も安くシンプルバニラが次に安い
  • わくわくバニラ、シンプルバニラともに預け荷物・座席指定は有料キャンセル不可

安く行くためにはできるだけ荷物を少なくするのがポイントです。

詳しい運賃体系はこんな感じです。


バニラエア公式HPより引用

大阪⇔奄美大島便は1,910円から

バニラエア公式サイトより、大阪⇔奄美大島で検索しましょう。

10月~12月は最安値で片道運賃1,420円からヒットしますが、諸税430円が別途追加されますので、最安値で合計1,910円となります。

POINT

  • 最安値期間は10月~12月
  • 大阪は関西国際空港(KIX)発着となる
  • 大阪発09:40-11:30の便
  • 奄美大島発16:55-18:25の便

東京⇔沖縄便は2,860円から

バニラエア公式サイトより、東京⇔沖縄で検索しましょう。

11月~12月は東京→沖縄が最安値で片道運賃2,480円からヒットしますが、諸税380円が別途追加されますので、最安値で合計2,860円となります。

尚、沖縄→東京の最安値は2,980+380=3,360円のようですね。

POINT

  • 最安値期間は11月~12月
  • 東京は成田空港発着となる
  • 成田発08:50-12:3012:05-15:45の2便
  • 沖縄発13:50-16:2017:40-20:10の2便

マイル関係の話題

バニラエアはANAの子会社のため、ANAマイルを使って特典航空券を予約することができますが、バニラエアに搭乗してANAマイルを貯めることはできません

バニラエアポイントという制度がありますので、頻繁に利用する方は登録しておいたほうが良いでしょう。

また、デルタ航空の「ニッポン500キャンペーン」はLCCも対象ですので、こちらは是非登録しておきましょう。

 みぞとりっぷ
みぞとりっぷ
https://mizotrip.com/2018/08/26/nippon500/
– マイルと修行と海外旅行 –

おまけ:安くて美味しい沖縄そばのお店

奄美大島へは小学4年生の頃に一度行ったっきりなので、ご紹介できる情報がありません。

沖縄へは何度か行きましたので、安くて美味しい情報を一つ。

那覇空港からゆいレールに乗ること16分、牧志駅で下車すると沖縄の繁華街、国際通りへと出ることができます。

 

この国際通りからちょっと入った路地裏に、「田舎」という沖縄そば屋さんがあります。

東南アジアを思わせるレトロな通りです。ちなみに店内も昭和感漂う、いかにもな「食堂」といった感じですが、有名人も多く通う老舗です。

この立派な沖縄そば。看板にもありますが、1人前が何と390円です。

安い。安すぎます。そして美味すぎます。。。

近くにある別のお店もハシゴしてみたんですが、断然こちらのほうが美味しかったです。

沖縄を訪れた際には、是非行ってみてください。

最後に

冬の沖縄は航空券の他に、ホテルも安いことが多いです。

真冬でも気温は大体20度くらいですので、寒さの厳しい地域の方は良い気分転換になるかも知れません。

美ら海水族館首里城国際通りなどの観光地はシーズンを問わず楽しめますし、グルメは沖縄そばの他にもタコライス沖縄ちゃんぽんステーキなど、安くて美味しいものが色々食べられます。

色んな魅力の詰まった冬の沖縄。都合がつけば是非、検討してみてはいかがでしょうか。