片道6,000マイルで誰にでも発券可能?ブリティッシュ・エアウェイズのAvios活用法

片道6,000マイルで誰にでも発券可能?ブリティッシュ・エアウェイズのAvios活用法

マイルを使った発券は、航空券を普通に購入するのに比べお得感があります。

例えば東京 → 福岡を片道移動する際、ANA・JALともに普通運賃で39,000円前後、最も安い運賃で11,000円前後かかりますが、マイルを使った場合、ANAだと6,000~9,000マイルJALだと6,000~7,500マイルで発券出来てしまいます。

ただ、欠点としてはANAやJALのマイルは家族登録している身内にしか使うことができません。例えば自分の親に旅行をプレゼントしたくても、家族登録を忘れていたら機会を逃してしまうことになります。また、友人と一緒に旅行するような場合、ANAやJALでは自分の分しか利用することができません。

またシーズンによる変動があるため、ANAの場合はハイシーズンはローシーズンに比べ1.5倍ものマイルが必要になってしまいます。

ところが今回ご紹介するのは同じ区間をいつでも6,000マイルで発券でき、しかも誰に対しても発券できてしまうという方法。海外の航空会社を使うので少々面倒ですが、慣れてしまえば非常に簡単。知識として是非覚えておきましょう。

※2018/9/22追記

最近、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)にて特典航空券発行の際に登録したクレジットカードが不正利用されるという事件が起きてしまったようです。→https://japan.zdnet.com/article/35125475/

支払いの登録には「Vプリカ」のような3Dセキュア対応のチャージ式プリペイドカードPayPalを利用した方が良いかも知れません。

スペイン版Grouponを利用する際にもクレジットカードを利用するケースが多いかと思いますが、こちらも不正利用の可能性を意識した上で、同様の対策を取られることをおすすめします。

(情報提供者のひらりーさん、ありがとうございました)

※2019/6/8追記

必要Avios数の改定に伴い、記事の内容を一部修正しました。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)について

この方法が使えるのは「ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)」というイギリスの航空会社。JALと同じく、ワンワールドに加入しています。

BAのマイルは正確には「Avios」と呼びます。このAviosを使うことで、同じワンワールドに加入しているJALの特典航空券を発券できるんです。(JAL以外のワンワールド提携航空会社の特典航空券も発行できます)

POINT

  • ほとんどの区間(650マイル以下)がいつでも片道6,000Aviosで発券できる
  • 650~1150マイル区間は片道9,000Aviosで発券できる
  • 搭乗予定日の前日~2か月前まで発券が可能
  • 家族以外の第三者のチケットも発行可能
  • Aviosは購入することができる(最安で1Avios≒1.2円程度)

これらのポイントについて、順番に見ていきましょう。

650マイル以下の区間について

東京の羽田空港を起点にすると、こんな感じになります。

北は北海道南は鹿児島まで対象となります。沖縄は残念ながらもう少し距離があります。

ちなみに大阪の伊丹空港を起点にすると、こんな感じです。

札幌が外れてしまう代わりに、南は奄美大島まで対象となります。また、韓国ロシアのウラジオストクまでも対象です。(ウラジオストクへはワンワールド加盟のS7航空を利用することになります)

ロシアは日本に最も近いヨーロッパの国です。片道6,000Avios往復で12,000Avios。たったこれだけでヨーロッパへ海外旅行ができるんですから、お得感がすごいですね。

651~1150マイル区間

東京の成田空港と、大阪の関西国際空港を起点にしてみました。

東京からは沖縄はもちろん、上海もギリギリ対象です。大阪の場合は北京台湾も対象となっています。

いずれも必要なのは片道9,000Avios往復で18,000Aviosです。

搭乗予定日の前日~2か月前まで発券が可能

以前はANAやJALの特典航空券が4日前からでないと発券できなかったのに対し、BAのAviosは空きがあれば当日発券ができ、約1年先まで予約できることが大きなメリットでした。しかし現在はANAやJALの特典航空券のルールが変わり、BAの特典航空券も発券できるのは搭乗予定日の前日~2か月前までとなっています。尚、直近で発券したい場合には搭乗予定日の前日から可能ですが、いくつか縛りがあるので要注意です。

POINT

  • オンラインでの予約は搭乗予定日の3日前~2か月前まで
  • 電話での予約は搭乗予定日の前日~2か月前まで
  • 電話予約のコールセンターは土日祝祭日は休み、09:00~12:00および13:00~17:00まで
  • 電話予約の際には2,000円の手数料がかかる

 

  • 10/10に搭乗予定の場合、予約が可能になるのは8/10以降
  • web予約ができるのは8/10~10/7まで
  • 電話予約ができるのは8/10~10/9まで

電話での発券は手数料がかかるので、よほどの緊急時でない限りはwebでの予約がおすすめですね。コールセンターの電話番号は【03-3298-5238】もしくは【03-3298-5209】です。

尚、発券に関する注意事項と電話発券の補足です。

POINT

  • 検索は搭乗予定日の62日前から可能だが、予約できるのは2か月前(JALと同じタイミング)
  • 搭乗予定日の2か月前に予約しようとしても、エラーが出てうまく予約できないことがある
  • エラーが出た際はBAに電話して発券。この際の手数料は無料

私も何度かエラーが出たのでBAに問い合わせて聞いてみたのですが、JAL側のシステムとの兼ね合いの問題なのか、はっきりしたことはBA側でもわからないとのことでした。このようにエラーが出てweb予約できない場合は電話発券することとなりますが、通常2,000円かかる手数料は取られません。ただし、繋がるまでに20~30分かかることもあるので、忙しい方や電話料金が気になる方は要注意です。

第三者へ発券が可能

ANAやJALのマイルは家族プログラムに登録している2親等以内の家族まで発券が可能です。事前の登録が必要で、しかも身内にしか使えないのが難点です。しかしBAのAvios特典航空券は友人だろうが赤の他人だろうが、誰にでも発券することが可能です。

先日、私の妹や姪っ子たちが実家に帰省するのにBAの特典航空券を用意しましたが、普通に買うのに比べ大幅に安かったと喜んでもらえました。結婚式で遠くの友人や親戚を呼び寄せたり、家族と気軽に旅行へ行くのに使ったりと、幅広い場面で使えるのが大きなメリットです。

Aviosは購入できる

日本と異なり、海外の航空会社のマイルは大抵、直接購入することができます。

BAのAviosも直接購入できるんですが、実はもっとお得な購入方法があります。それはBA傘下のイベリア航空のAviosを購入することです。

POINT

  • イベリア航空のAviosはスペインのGrouponで頻繁にセールが行われている
  • イベリア航空のAviosは、BAのAviosへ移行できる
  • Iberia PluStoreを介して購入すると、追加ボーナスAviosがもらえる

最も安いセール時で、2,000Aviosが19ユーロです。Iberia PluStoreを経由すると1ユーロに付き5~13Aviosが追加されます。レートにもよりますが、最安で1avios≒1.2円程度で購入できます。

尚、注意点が3点あります。

POINT

  • イベリア航空アカウント開設後、3ヶ月はIberia PluStoreを利用できない
  • アカウント開設後、3ヶ月はイベリア航空⇔BAのAvios移行ができない
  • BAは口座開設後、0Aviosの状態だとイベリア航空からの移行ができない

Aviosを使えるようになるまでには時間がかかります。

Aviosを移行できるようになるまで最低3ヶ月かかりますし、Grouponで購入したAviosが反映されるのも数週間かかります。Iberia PluStoreの追加ボーナスAviosが反映されるのも時間がかかるので要注意です。

また、BAのAvios口座開設後、全くの0Aviosのままだとイベリア航空からの移行ができません。必ず、何かしらの方法でBAの口座にAviosを加算させておく必要があります。手っ取り早いのはJALなどのワンワールド便を利用した際に、BAに加算することです。事後加算だとちょっと面倒なこともあるので、予約時やチェックイン時に手続きをするのがおすすめです。

まとめ:Avios利用までの流れ

整理すると、順序としてはこんな感じになります。

POINT

  1. BAイベリア航空スペイン版Grouponへ登録する
  2. Iberia PluStoreを経由し、スペイン版Grouponからイベリア航空のAviosを購入
  3. BAの口座に何かしらの方法でAviosを加算させておく
  4. 3か月経過したら、イベリア航空からBAへAviosを移行する
  5. BAのAviosを利用して特典航空券を発行する

手間と時間がかかる上に、海外のサイトを3つも利用することになるので敷居が高そうですが、慣れてしまえばとても簡単です。

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)への登録

BA公式HPを開き、「Exective Club」より「CLUBに入会する」へ進みます。

ここから氏名やメールアドレスの入力を行うのですが、住所入力にちょっとクセがあります

架空の人物・住所・電話番号での登録をシミュレーションしてみます。

氏名:山田 太郎

住所:東京都港区台場1-2-3 メゾン都民101

電話番号:090-1234-5678

上記の人物の住所と電話番号を英語にすると、通常はこんな感じになります。

#101 Maison Tomin 1-2-3 Daiba Minato-ku Tokyo

81-90-1234-5678

ただBA登録時の住所欄には、番地などの数字を頭に書くとエラーになってしまうので、以下の要領で記入しましょう。

イベリア航空への登録

イベリア航空HPを開きます。日本語表示だとうまく進めないことがあるので、英語表示にしておきましょう。

右上の「Log in / Registration」より、「Register」へ進みます。

ここから氏名やメールアドレスの入力を行うのですが、BA以上に住所入力にクセがあります

架空の人物、山田くんの登録をシミュレーションしてみます。

氏名:山田 太郎

住所:東京都港区台場1-2-3 メゾン都民101

電話番号:090-1234-5678

ポイントは「Number」の欄にハイフン(-)が入力できないことです。仕方ないので上記のような入力になるかと思います。

また、このすぐ後で6桁のPINコードを設定するのですが、必ず6桁の数字で登録しましょう。アルファベットを混ぜると、BAへAvios移行する際にエラーが出てしまうので要注意です。

スペイン版Grouponへの登録

スペイン版Grouponを開き、右上の「Inscríbete」へ進みます。

名前とメールアドレス、登録するパスワードを入力して「Inscríbete」へ進みます。

基本的には上記で登録したメールアドレスとパスワードがあればログインができます。

Avios購入時には住所などを別途、登録する必要があります。

Iberia Plus Storeについて

従来はイベリア航空のHPから普通にリンクが張られていたのですが、最近になってスペイン以外の居住者はリンクが表示されなくなってしまいました。

ちょっとした工夫で表示させることができますので、下記記事をご覧ください。

最後に

BAのAviosを使った発券は非常にお得なのですが、海外のマイルによくある急な改悪のリスクを常に意識しなくてはなりません。

実は2018年8月までは、JAL国内線の特典航空券が何と355日先まで取得できていたのですが、現在は2か月先までに変わっています。

国際線では必要Avios数が増えるところも出てきてますので、この方法も将来的に影響を受ける可能性もゼロではありません。実際、2019年5月に必要Avios数の改悪があり、これまで最もお得に発券できていた650マイル以下の区間が4,500Avios→6,000Aviosへと増えてしまいました。

また、Grouponから購入したAviosが正常に反映されないといったトラブルが起こることもありますので、最初から大量に購入せず、様子を見ながら少量のAviosをちょこちょこ買い足すことをお勧めします。