2018年JGC修行中間報告~クリスタルカードが届きました

2018年JGC修行中間報告~クリスタルカードが届きました

昨年、私はスーパーフライヤーズカード(SFCを手に入れるべく、いわゆる「SFC修行」を行いました。

 みぞとりっぷ 
みぞとりっぷ
https://mizotrip.com/2018/08/06/sfc/
– マイルと修行と海外旅行 –

無事に取得できたのですが今年はJALグローバルクラブ(JGC)カードが欲しくなったので、妻にJGC修行を行ってもらっています。

本格的に修行を検討したのはJALのビジネスクラスが安く発売された頃だったのですが、対象の時期が明らかに私の仕事の繁忙期。こりゃ無理だ。ということで妻に相談し、OKをもらえたのです。

JGC修行が9割方終わり、クリスタルカードが届きましたので、修行ルートのまとめも兼ねてご報告です。

2018年度JGC修行

JGC修行には以下の2通りの方法があります。いずれも、飛行機に搭乗することでマイルとは別に貯まる「フライ・オン・ポイント(FOP)」が関わってきます。

POINT

  • 年間で累積50,000FOPを達成(JALグループ便25,000FOP以上)
  • 年間搭乗実績50(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FOPを達成

どちらにするか悩んだのですが、長距離路線を飛んで50,000FOPを達成する方法を選びました。回数修行は意外とお金もかかり、何より疲れ方が尋常じゃないだろうと判断したからです。

ということで、妻にはビジネスクラス+プレミアムエコノミーで快適な修行を行ってもらうこととなりました。

JGC修行のルートはどこにするか

JAL便に搭乗すると FOPは国内線では2アジア・オセアニア線では1.5になります。

5月下旬、クアラルンプール行きのビジネスクラスが115,000円(諸税別)で発売されたのを見つけ、今回の修行はクアラルンプールに決定しました。

ビジネスクラスのマイル積算率は125%ですので、もし沖縄発で2回往復できればコスパ的には最高です。

ところがここで一つ問題が。妻も仕事をしているので日帰りを望んでいたのですが、このビジネスクラス航空券には2つの条件がありました。それは「日曜をまたぐこと」、「2日以上の滞在」です。

これは困ったな。…ということで色々考えた結果、海外発券も組み合わせ、非常に複雑な旅程を作ることとなりました。

旅程一覧とFOP

考えに考え、実際に作成した旅程表がこちらです。妻は20代なので「CLUB-AカードJAL CLUB EST」に入ってもらいました。

金額は往復で購入したものは半分を片道分として算出し、国際線乗継分は「東京⇔クアラルンプール」と「沖縄⇔クアラルンプール」の差額から算出しています。

POINT

  • 羽田→伊丹が1回
  • 羽田⇔那覇の往復が2回
  • 那覇⇔クアラルンプールの往復が1回(ビジネス)
  • クアラルンプール⇔那覇の往復が1回(プレミアムエコノミー)
  • 羽田⇔石垣の往復が1回

プレミアムエコノミーの海外発券を組み合わせることで、日帰りの旅程を実現させました。

FOP単価は6.9となかなか優秀です。が、個人的に大きなミスをしてしまいました。

なぜか那覇⇔クアラルンプールの区間をビジネスではなくプレミアムエコノミーで取ったと勘違いしてFOPを計算していたため、余計なフライトをこれ以外にも入れちゃったんです。

そのため、実際の出費はこれ以外に数万円かかっています…(泣)

工夫した点とリスク

JALカード発行後の初搭乗で5,000FOP貯まるのと、りそなJALスマート口座の開設で1,000FOPを貯めましたので、フライトによる必要FOP44,000FOPで済みました。

尚、りそなJALスマート口座の開設によるFOP付与キャンペーン201810月で終了してしまうとの通知が出ましたので、タイミングが良かったと思います。

那覇羽田」と「成田クアラルンプール」は別の日になるように組みました。乗り継ぎ24時間以内であれば良いので、日を分けたほうが疲れが少ないためです。

日程に余裕があれば「クアラルンプール成田」後の沖縄往復も翌日の早朝便にすることもできましたが、妻の仕事の関係もあり、当日に行うこととなりました。

この旅程のリスクとして懸念していたのは台風などの気候条件です。実際、旅程の一部が台風と重なりそうになりました。幸い、便が少し遅れた程度で済みましたが、万が一欠航になっていたらどうなっていたんでしょう?

どれか一つがコケてしまうとその後の旅程に大きな支障が出てしまうのですが、黒字赤字青字の旅程はそれぞれ別で取っているため、係員に説明するのが大変です。通常の乗り換えと同じように振り替えてもらえるのかどうか、不安が残ります。

もし、同様の旅程を検討される方は台風のリスクが少ない月に実施されることをおすすめします。

JMBクリスタル会員の特典

無事にクリスタルカードが届きました。目標のサファイア会員まであと一歩です。

実用度の高い特典としては、以下のようなものがあります。

POINT

  • 獲得マイル数の増加(55%)
  • 空港での優先空席待ち
  • 専用カウンターでのチェックイン国際線および国内線クラスJ
  • 国際線利用時の優先搭乗
  • クラスJ利用時のプライオリティバゲッジ
  • 受託手荷物無料許容量の優待
  • 東京ディズニーシーのJALラウンジ利用特典(年間2回)

尚、JAL公式HPによると、現在クリスタル会員向けにラウンジクーポンのプレゼントキャンペーンが実施中です。

キャンペーン
羽田空港国内線サクララウンジ専用ラウンジクーポンをプレゼント

2018年度のクリスタル会員の方または2019年度のクリスタルファーストサービス対象の方
2018年4月1日~2019年3月31日(ご搭乗日)にご利用いただける羽田空港国内線サクララウンジに入室可能な電子クーポン10枚を1回プレゼントいたします。

20代のCLUB EST会員国内線サクララウンジを5回利用できますが、こちらは使い切ってましたので、残りの行程も快適にフライトできると妻は喜んでいました。

残すは石垣島往復のみ。

今年石垣島で食べた焼き肉が美味しかったので楽しみにもしているようです。「修行」とはいえ、せっかく行うなら楽しんだ方が良いですよね。