空席がある限り特典航空券が発券可能!沖縄・北海道行き「特選フライト」

空席がある限り特典航空券が発券可能!沖縄・北海道行き「特選フライト」

特典航空券は通常、枠に限りがあります。そのため、普通席に空席があっても、枠がなくなってしまったら特典航空券を発行することができません。

ところが現在、ANAが「特選フライト」なるキャンペーンを実施中です。


ANA公式HPより

何とキャンペーン対象便は普通席に空席がある限り、特典航空券を利用できてしまうというもの。しかも期間は連休と年末年始を除く20181030日~2019131と、かなり長めです。詳細について見ていきましょう。

特選フライト対象路線と期間

今回の対象は沖縄北海道です。現時点で既に予約が可能で、対象期間は20181030日~2019131です。

この間の連休と年末年始に該当する20181122日~112520181221日~2019172019111日~114対象外です。

…ちょ~っとわかりにくかったので、色付きのカレンダーを作ってみました。下のカレンダーの黄色の期間が対象になります。

沖縄路線のフライト

沖縄へは東京大阪名古屋福岡からの便が対象です。

運行区間便名出発時刻到着時刻
東京(羽田)⇒沖縄(那覇)NH 109717:1019:55(20:05)
大阪(神戸)⇒沖縄(那覇)NH 372916:50(16:45)19:00
名古屋(中部)⇒沖縄(那覇)NH 376914:55(14:50)17:15(17:20)
福岡⇒沖縄(那覇)NH 108116:3018:15
沖縄(那覇)⇒東京(羽田)NH 4608:0010:15(10:10)
沖縄(那覇)⇒大阪(神戸)NH 372411:1513:05
沖縄(那覇)⇒名古屋(中部)NH 376612:1014:15(14:10)
沖縄(那覇)⇒福岡NH 12007:208:55

尚、時期により発着時間が5~10分ほど変わることがあるようですので、詳細はANA公式HPにてご確認ください。

札幌路線のフライト

札幌へは東京大阪名古屋からの便が対象です。

運行区間便名出発時刻到着時刻
東京(羽田)⇒札幌(新千歳)NH 9876:157:45
大阪(神戸)⇒札幌(新千歳)NH 481911:4013:30
名古屋(中部)⇒札幌(新千歳)NH 71719:2521:05
札幌(新千歳)⇒東京(羽田)NH 98821:4523:25
札幌(新千歳)⇒大阪(神戸)NH 482014:5517:00
札幌(新千歳)⇒名古屋(中部)NH 48308:2510:20

早朝や夜の便が多いようです。特に東京から向かう方は札幌に長く滞在できますね。

札幌以外の北海道へのフライト

こちらは東京からの便のみが対象です。

対象区間便名出発時刻到着時刻
東京(羽田)⇒稚内NH 57110:4512:40
東京(羽田)⇒旭川NH 47816:408:15
東京(羽田)⇒帯広NH 47617:058:40
東京(羽田)⇒釧路NH 47717:459:20
東京(羽田)⇒根室中標津NH 37712:1513:55
稚内⇒東京(羽田)NH 57213:1515:15
釧路⇒東京(羽田)NH 74213:3515:25
根室中標津⇒東京(羽田)NH 37814:3016:25

旭川帯広に関しては東京から行きの便は設定がありますが、帰りの便の設定がありません。また、釧路根室中標津に関しては10月~11月は対象ではないようなので要注意です。

対象便の必要マイル数

各フライトの必要マイル数を一覧にしてみました。

区間片道マイル(10月、11月)片道マイル(12月、1月)
東京(羽田)⇔沖縄(那覇)9,0007,000
東京(羽田)⇔札幌(新千歳)7,5006,000
東京(羽田)⇔稚内7,5006,000
東京(羽田)⇔旭川7,5006,000
東京(羽田)⇒帯広7,5006,000
東京(羽田)⇒釧路7,5006,000
東京(羽田)⇔根室中標津7,5006,000
大阪(神戸)⇔沖縄(那覇)7,5006,000
大阪(神戸)⇔札幌(新千歳)7,5006,000
名古屋(中部)⇔沖縄(那覇)9,0007,000
名古屋(中部)⇔札幌(新千歳)7,5006,000
福岡⇔沖縄(那覇)7,5006,000

今回の対象期間のうち、10月と11月がレギュラーシーズン(R)12月と1月がローシーズン(L)に相当するのでわかりやすいですね。

最後に

北海道は雪質が良いので、冬はスキーやスノーボードで大人気のシーズンとなります。パウダースノーを求め国内だけでなく、海外からも多くの人で賑わいます。

逆に冬の沖縄はオフシーズンなので、その分ホテル代などを安く抑えながらグルメや観光を楽しむことができます。海には入れませんが、実は最も透明度が高く海がきれいな時期で、日焼けのリスクも低いのでこの時期に行くのもアリだと思います。

必要マイル数が極端に少なくなるわけじゃないですが、特典航空券が普段と比べて取りやすくなるのは魅力的です。

「せっかくマイルが貯まったのに特典航空券を取ろうと思ったら枠がなかった…」

そんな経験をされた方は是非、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。