3大航空アライアンス制覇!JGCカード & JGCワンワールドサファイアカードが到着しました

3大航空アライアンス制覇!JGCカード & JGCワンワールドサファイアカードが到着しました

ようやく待ちに待った日がやってきました。妻のサファイアカードに遅れること約1週間。JALグローバルクラブ(JGC)カードJGCワンワールドサファイアカードが届きました。

これにより、スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドの3大航空アライアンスの上級会員ステータスすべてを制覇することができました。ここまでやってしまうとは我ながらクレイジーです(笑)。3年ほど前までは思いつきもしませんでした。

JGCの申し込みから到着まで

あえて最短で届くオンライン申請ではなく、郵送で申し込んでみた我が家ですが、ステータス反映およびカード到着までにかかった日数はこんな感じでした。

ステータス反映(投函後8日目)

アプリをチェックしていると、こんな感じの画面になりました。

今まで「JAL CARD」だったところが「JAL GLOBAL CLUB」になっています。これでシステム上はJALの上級会員として認識されたようです。

ちなみに、妻のステータスはこんな感じに変わりました。

以前は「JAL CLUB EST SAPPHIRE」だったのが「JAL GLOBAL CLUB SAPPHIRE」となっています。尚、JGCに入会した時点でCLUB-ESTは自動的に退会になるようです。

ちなみにJALの場合はANAと違ってアプリ上にデジタルステータスカードがないので、カード到着までにワンワールド便に搭乗する際にステータスを示すことができません。手続きの際にJALのマイレージ番号を伝えれば反映されるかもですが、ちょっと心もとないですよね。

というわけで、引き続きカード到着を待ち続けます。

JGC到着(投函後14日目)

妻あてにJALカードからこんな感じの封筒が届きました。

無事にJGCカードが届きました!右が妻のカード、左が私のカードです。デザインは全く一緒です。

ご参考までに元々のカードは妻が「CLUB-A + JAL CLUB EST」、私がただのCLUB-Aカードでした。

比べてみるとそれぞれデザインが違いますね。JGCはCLUB-Aをベースにしたデザインです。何となくCLUB ESTカードの方が格好良いな~と思うのは私だけでしょうか?

JGCワンワールドサファイアカードの到着(投函後14日後)

JGCカード到着と時を同じくして、私あての郵便も届きました。中身は推して知るべし、です。(笑)

開封してみると…

待ってました~JGCワンワールドサファイアカード。緑色のやつですね。

妻はJMBサファイア会員なので、こんな感じのカードです。

よく見ると有効期限も違いますね。妻のステータス有効期限は2019年までですが、私は2020年までとなっています。ANAのステータスカードは毎年送られてくるのですが、JALは複数年まとめた扱いのようです。

スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールド上級会員へ

昨年はスーパーフライヤーズカード(SFC)を取得し、またキャンペーンでエールフランスのゴールド会員になることができました。今回、JGCカードを取得したことで、3大アライアンス全ての上級会員になることができました。

上級会員が受けられるサービスはそれぞれ微妙に異なりますが、大体似通っています。SFCを持っている場合はこんな感じですね。

 みぞとりっぷ 
みぞとりっぷ
https://mizotrip.com/2018/08/06/sfc/
– マイルと修行と海外旅行 –

それぞれの資格はこれまでに恩恵を受けてきましたし、今後も活用の予定がありますので取得して良かったと思います。ただ、エールフランスのゴールド会員は残念ながら2019年3月末で切れてしまいます。そのためせっかく達成した3大アライアンス制覇も2019年3月までとなりそうです。

スカイチームの上級会員を維持するには「デルタ スカイマイル アメックス ゴールドカード」を入手するのも手ですが、年間決済金額が150万円を超えないとステイタスが維持できません。年会費も26,000円(税抜)と比較的高額なので、現時点では選択肢として考えてはいません。

ただ、間の悪いことに(?)、来年の4月にスカイチーム便を利用する予定がありますので、こんな感じの運用も考え中です。

最後に

元々は「ラウンジが使えたら良いな~」という軽い気持ちから始まったSFC修行でしたが、気づけばスカイチームのステータスにも手を出し、JGC修行まで計画していました。

この世界はどんどんハマってしまう、危険な魅力があるように思います(笑)。途中からゲームのような感覚になって、何か楽しくなっちゃうんですよね。

取得するのにそれなりの出費(お金&マイル)はありましたが、私の場合は取得して良かったと思います。