ビジネスクラスでハノイ旅①成田空港JALサクララウンジ潜入記

ビジネスクラスでハノイ旅①成田空港JALサクララウンジ潜入記

先月の3連休を利用してベトナムのハノイへ行ってきました。きっかけは仕事関係の人と旅行の話をしていた時に「ハロン湾」の存在を教えてもらい、無性に行きたくなってしまったからです。

今回は往復JALのビジネスクラスでしたが、かかった金額は往復で1人あたり実質5万円ほど。以前ご紹介した、アラスカ航空のマイルを使っての発券です。

JAL便に乗る機会はこれまであまり多くなかったのですが、ラウンジや機内食などサービスが非常に素晴らしかったので、ご紹介したいと思います。

空港到着からチェックインまで

東京駅からバスで成田空港へ向かいます。以下の記事でご紹介していますが、片道運賃は一人当たり900円と格安です。

到着後はビジネスクラスカウンターでチェックイン。空いていたのでスムーズに手続きができました。

エコノミークラスのカウンターは少し行列になっていました。待ち時間が少しでも短縮できるのは嬉しいですね。

この後、手荷物検査へ移動するのですが、ビジネスクラス以上またはワンワールド・ステータスを持っている方はプライオリティ・レーンから優先して検査場へ入ることができました。写真を撮るのを忘れてしまったのですが、一般レーンはかなり混雑していたので、大幅な時間短縮ができました。

JALサクララウンジへ

手荷物検査と出国審査を終えると、サクララウンジへ向かいます。実は国際線のサクララウンジを利用するのは今回が初めてだったので、非常に楽しみにしていました。

成田空港のサクララウンジは受付を済ませた後、一旦エスカレーターで下に降ります。このフロアにはPC作業を行うビジネスエリアなどがありますが、食事類はあまり置かれていません。

こちらの階段を上ると食事やお酒が充実しているダイニングフロアへ繋がっています。

席を確保してダイニングエリアへ向かうとこんな感じ。激込みではありませんでしたが、そこそこ人は多い印象でした。

とりあえずスパークリングワインと生春巻き、カレーを頂きます。噂で聞いていたのですがサクララウンジのカレーは本当に美味しい!お世辞抜きに、外食で食べたカレーで一番美味しかったと言っても過言ではありません。

ついついおかわりをしてしまった上に他の料理もあれこれつまんだので、既にお腹いっぱいに。この後の機内食を完食できるか怪しいレベルです(笑)。

最後に

サクララウンジの食事のレベルは非常に高く、これまでに訪れたラウンジの中でも最上位クラスでした。特にカレーが何杯でも食べたくなる美味しさで、これまでANA派を自負してきた私もJAL派になりそうな勢いです(笑)。ANAも悪くはないのですが、もうちょっと頑張ってほしいですね~。

ビジネスクラス利用時のほか、JALグローバルクラブ(JGC)カード会員の方はエコノミークラス利用時でも利用することができます。

ワンワールド便を利用する際には、何度でも利用したくなるラウンジでした。