ハノイで味わえるB級グルメ!安くて美味しい絶品おこわ「xoi yen」

ハノイで味わえるB級グルメ!安くて美味しい絶品おこわ「xoi yen」

ベトナムは日本に比べとても物価が安いので、美味しい料理を非常に手頃な値段で食べることができます。

ベトナム料理と聞いてまず思い浮かぶのはフォーやブン、バイン・ミー、バイン・セオ辺りが挙げられるかと思いますが、ハノイで食べたものの中で私が一番印象に残ったのは「おこわ」のお店。

豪快に豚の角煮が乗っていたり、何かと日本のものとは一味違った異国情緒たっぷりのおこわ。安くてとても美味しいので、ハノイを訪れた際には是非訪れてみて下さい。

場所は旧市街からすぐ近く

このおこわが食べられるお店の名前は「xoi yen」。旧市街からすぐ近くで、ホアンキエム湖の北東側に位置しています。

住所:35B Nguyễn Hữu Huân, Hàng Bạc, Hoàn Kiếm, Hà Nội

割と大きな通りに面しているので、迷わずに来れるかと思います。お店の外観はこんな感じです。

現地の人と観光客とで割と混んでいますが、比較的回転も早いのですぐに入れるかと思います。席は1階だけでなく2階にもあります。

観光客(ぽい人)には英語が併記されたメニューが渡されるので、指差ししながら注文できます。私が頼んだのはこんな感じのやつ。

いかにもアジアな感じです。台湾の魯肉飯が好きな方にはきっと合うかと思います。私の組み合わせは「Xoi xeo + 豚肉の煮込み +煮玉子」で48,000VND。何と230円ほどです。ビール瓶も1本15,000VND(70円)ほどなので、300円で美味しいご飯とビールが堪能できてしまいます!

ただ、現地で感じたことが一つ。「メニューが何だかよくわからない(笑)」

そこで写真を撮って、帰ってから一生懸命翻訳してみましたので、以下の注文方法を是非ご覧下さい。

注文方法について

  1. まずおこわの種類を選ぶ
  2. 上に乗せるトッピングを選ぶ
  3. 併せてドリンクを注文する

という形になります。それぞれ、写真付きで紹介しますね。

おこわの種類を3種類から選ぶ

まずは基本となるおこわを3種類から選びます。

POINT

  • Xoi ngo:コーン入り。15,000VND(約72円)
  • Xoi xeo:ターメリック&フライドオニオン&緑豆入り。15,000VND(約72円)
  • Xoi trang:通常のおこわ。15,000VND(約72円)

個人的にはダントツで「Xoi xeo:ターメリック&フライドオニオン&緑豆入り」がおすすめです。ターメリックのおこわの上に緑豆ペーストとフライドオニオンが乗っているのですが、緑豆ペーストがマッシュポテトのような感じでとても合うんです。

トッピングを追加

続いてトッピングを選びます。

POINT

  • Ga xao:鶏の炒めもの。28,000VND(約134円)
  • Ga luoc:鶏の煮込み。28,000VND(約134円)

女性はこれら鶏肉のトッピングがさっぱりしていて食べやすいかも知れません。

POINT

  • Thit kho tau:豚肉の煮込み。18,000VND(約86円)
  • Thit xa xiu:チャーシュー。18,000VND(約86円)
  • Lap suon:中華風ソーセージ。8,000VND(約38円)

Thit kho tau(豚肉の煮込み)は味もちょっと濃い目で、ガッツリ系が好きな男性向き。

POINT

  • Trung kho:煮玉子。8,000VND(約38円)
  • Trung op:目玉焼き。8,000VND(約38円)
  • Ba te:パテ。8,000VND(約38円)

POINT

  • Cha que:豚とシナモンのパテ。8,000VND(約38円)
  • Cha mo:豚肉のさつま揚げ風。8,000VND(約38円)
  • Gio ga:牛肉のハム。8,000VND(約38円)

POINT

  • Ruoc:肉の田麩(肉鬆)。8,000VND(約38円)
  • Gio bo:牛肉のペーストロール。8,000VND(約38円)
  • Cha cua:豚のボローニャソーセージ。10,000VND(約48円)

どれを頼んでも安いですね~。2、3品トッピングしてもかなりリーズナブルな金額に収まります。

ドリンクメニュー

こちらはソフトドリンク。5,000~15,000VND(約24~72円)と格安です。

こちらはビールなど。一番高いものでも20,000VND(約96円)と破格の値段です。

まとめ

ベトナムにも高級なレストランなどありますが、ローカルなお店は値段が安く現地の雰囲気も味わえるため、アジア旅ではおすすめしたいポイントです。

おこわなので小ぶりな見た目以上にお腹に溜まります。気になるものをあれこれトッピングしても日本円にして大体500円以内に収まるかと思います。

きっとまたリピートしたくなりますので、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。