台湾新幹線のお得なキャンペーン!「二人一緒で、一人無料」2020/01/20予約分まで

台湾新幹線のお得なキャンペーン!「二人一緒で、一人無料」2020/01/20予約分まで

マイラー活動をしていると必然的に飛行機に乗る機会が多くなるのですが、飛行機以外の乗り物でもお得なキャンペーンが開催されることがあるので時々チェックしています。

今回ご紹介するのは、台湾新幹線が「二人一緒で、一人無料」になるというもの。年始にも同様のキャンペーンが行われていましたが、非常にお得なので台湾を訪れる予定の方は是非利用してみましょう。

いくつか条件がありますのでその辺りについてと、実際の利用方法についてご紹介します。

台湾新幹線が実質半額!

このお得なプロモーションを打ち出しているのは「KKday」というツアー会社。詳細はこちらのページで確認できます。

https://thsrc.kkday.red-digital.com/ja

POINT

  • 短期滞在される訪台外国人旅行者のみが対象
  • 指定区間内の台湾新幹線片道乗車チケットを2人同時に購入すると、1人分(1枚)の代金が無料
  • 必要書類をアップロードすることでクーポンコードが発行されるので、予約の際に適用する
  • 予約期間:2019/09/16 – 2020/01/20
  • 利用期間:購入日の翌日から89日以内
  • 台中・彰化・雲林・嘉義・台南・高雄で下車するチケットが対象

最も先の日にちでは、2020/01/20に予約すれば2020/04/19まで利用することができるようです。

台北→高雄へ向かう場合でも、高雄→台北へ向かう場合でも使えますが、このキャンペーンでは下車する駅が限られています。特に台北駅で下車するチケットは今回のキャンペーンの対象外ですので、要注意です。

台北駅で下車する場合には20%offプランを

KKday内を検索すると、外国人限定の割引きとして、台湾新幹線が20%offになるプランが用意されています。1人無料のキャンペーンほどのお得感はありませんが、現地で直接買うのに比べると金額はだいぶ変わってきます。

台中や高雄から台北へ移動する方は、こちらのプランを利用すると良いでしょう。

ひたすら乗り倒す方は乗り放題パスも

とにかく台湾新幹線に乗りまくりたい、またはあちこちに移動したいという方には、乗り放題パスも用意されています。

https://www.kkday.com/ja/product/2700?cid=4998

POINT

  • 台湾新幹線・高鉄3日パス:連続3日間乗り放題。7,000円
  • 台湾新幹線・高鉄フレキシブル2日パス:7日間以内のお好きな2日乗り放題。8,673円

台北⇔高雄の指定席往復料金は2,980NT$(約10,330円)なので、一往復すれば余裕で元が取れてしまいます。ひょっとするとある意味これが一番お得感があるかも知れません(笑)。

日程的に余裕のある方は、こちらを活用するのもアリかと思います。

実際の利用方法

2月に台湾を訪れた際に実際に使ってみたのでご紹介します。登録・購入が完了するとこのようなバウチャーが発行されるので、事前に印刷して持っていきます。利用できるのは購入日の翌日から89日後までです。

駅に着いたら「臺鐵售票處」の案内に沿って進みます。これは日本でいうところの、みどりの窓口的な感じです。こちらは台中駅の様子ですが、他の駅でも要領は同じです。

混み具合にもよりますが、こんな感じの行列になっていることもあります。写真下部に表示されている「當日票」の列に並びます。いわゆる「当日券」の列です。

POINT

  • 窓口の係員に印刷したバウチャーとパスポートを提示する
  • 出発時刻と到着時刻が書かれたモニターを見せられるので、希望する時刻を伝える
  • 窓口での支払いは不要
  • 自動改札は通れないので、改札の近くにいる係員にチケットを提示する

余談ですが台湾の駅弁は安くて美味しいので、ぜひ一度試してみることをおすすめします。以前は種類も少なかったのですが、最近は種類も増えてきました。値段は 80~100元(約300円前後)と格安なのにボリュームもあって、とても美味しいんです。

台湾新幹線の車両自体は日本のものとほとんど同じです。違うのは車内の案内が中国語表記なことくらい。もちろん、車内でお弁当を食べながら移動してもOKです。

最後に

台湾の新幹線は日本のものとほとんど変わりませんが、値段設定は安めです。ただでさえ安い台湾新幹線が、このキャンペーンを活用することで格安で乗れてしまいます。特に飛行機の便を行きは台北着、帰りは高雄発などで取る方は大いに活用できそうです。

真夏は非常に暑い台湾ですが、これからの季節は徐々に過ごしやすくなってきます。2020年4月中旬頃までに訪れる予定のある方は是非、利用してみてはいかがでしょうか。